安楽寺(福井・あわら市)

人は煩悩とともに生きる「杉本成範」

¥3,300
チケット種類:

すぎもと せいはん あんらく 住職

 小学校6年で大きな交通事故に遭い、顔に20針以上の傷を負いました。右目は事故の影響で水晶体を摘出。これまでの平和な日々が一瞬にしてなくなり、毎日が絶望の日々。病院でのつらい治療と顔の傷に何度も自殺を考えました。友人や家族の支えにより生きることができましたが、中学では傷のためにひどいあだ名をつけられ、言葉の暴力による心の痛みを理解できるきっかけになりました。

 様々な人生経験により、お話をお伺いするなかで少しずつお力になれることがあると思います。お悩みの根本的な問題は別のところにあったりします。一番理想的なのは自分で気づいて解決に至ることですが、悩みや苦しみが目の前にあると、どうしても視界が狭くなり、うつむきがちになります。加えて、急激な変化が次々に訪れる時代の中で、わたしたちは心が不安定になります。今まで当たり前だったことがそうでなくなることで、自分自身の価値観が揺らぎます。心のモヤモヤを吐き出していただき、ちょっと肩の力を抜いてお空を見上げられるように、微力ですがお言葉を添えてお支えできればと思います。

 趣味はトレイルランやマラソン。ひとりで琵琶湖一周200Kmを約30時間で走ったりしました。一時期は、自分でランニングチームを立ち上げたり、トレイルランのイベントを開催したりしていました。 福井県の婚活支援団体として婚活イベントを開催し、そのご縁で東京都主催の大イベントで200名様の前で講演をさせていただきました。

 

高野山真言宗 天王山 安楽寺について

 養老2年(718年)に泰澄大師が霊峰白山より西北を望見したところ、紫雲たなびく様子を奇異に想いこの地を訪れました。大師は、北天守護の牛頭(ごず)天王より「衆生の難病を救わんがため伽藍を建立し、我が願いを満たさしめよ」との言を授かり、伽藍を建立して薬師如来を彫刻して納めたと言われています。

 福井県あわら市北潟。北潟湖沿いに車で5分ほど走れば、石川県との県境に至ります。 まさに福井県の端っこにあるお寺です。 あわら温泉街までは車で10分すこし。目の前には北潟湖。近くにはこども園や小学校があり、境内が通学路にもなっています。朝や夕方には子供たちの元気な声が響く、どこかほっとできるお寺です。

 2021年4月からサブスクリプション型サービス「あんさぶ」を開始します。 檀家さんという形式にとらわれず、お寺とみなさまをつなぐ新しいスタイルに挑戦します。 コンセプトは「未来へ。かわり、ゆく。」。これまでの様々な経緯から、お寺がいつしか遠く近寄り難い場所になっていました。チェーンソー片手に境内の雑木を伐り、傷んだ仏像を修繕し、様々なイベントを少しずつ立ち上げていくことでメディアにも取り上げられ、県内外からもお客様がお越しくださるようになりました。

【これまでの相談】

  • 現在お世話になっているお寺でこんなことを言われたのですが、それって普通なことなのですか?
  • 両親の信仰が全く異なるなかで父がこの世を去りました。葬儀のときまでお互いの主張が歩み寄らず残念なことをしたと後悔しています。 (丁寧にご説明をさせていただき、当寺にて回忌法要をさせていただくことになりました)
  • 今のお寺とは疎遠な環境で、母に何かあったときに信頼してお任せすることが出来ません。 (当寺にて永代供養をさせていただくことになりました)

【コース】
 ◆ご相談(30分)3,300円(税込)
 ◆ご相談(50分)5,500円(税込)
 ◆ご相談(60分)6,600円(税込)

【オプション】
 ◆延長(10分)1,100円(税込)
 ◆延長(20分)2,200円(税込)
 ◆延長(30分)3,300円(税込)
 ◆初回10分無料(初回のみ購入可能。本券のみでの利用はできません。)
    オプションを購入する
 


高野山真言宗 天王山 安楽寺
電話番号:090-3164-5109
住所:〒910-4272 福井県あわら市北潟42-12-2
ホームページ:https://awara-anrakuji.com/
メールアドレス:awara.anrakuji@gmail.com

 

【注意事項】
※お寺にて葬儀等の急なお勤め依頼が発生した場合はキャンセル、及び返金とさせていただきます。予めご了承ください。
※ご利用に必要な「Whereby」への事前の接続・カメラ・音声確認をお願いいたします。(詳細はヘルプページを参照ください)
※お客様都合によるキャンセルには返金いたしません。

あなたにおすすめのお寺

最近見たお寺