長弓寺(奈良・生駒市)

臨床心理士のお坊さん「岡崎 良仁」

¥3,300
チケット種類:

おかざき りょうにん 長弓寺 薬師院 住職

 知らず知らずのうちに陥っている考え方のパターンや、対人関係のパターンに気づくことで、より自覚的・意識的な自己決定ができることを目指します。問題の背景にどのような気持ちがあるかを一緒に探索していきます。 

 大学卒業後、高野山の専修学院で1年間修業しました。60名ほどでの共同生活です。電気製品は電気カミソリと電気スタンド以外持ち込み禁止でした。外出時間は水曜日に1時間、日曜日に2時間許可されます。しかし、厳しい生活の中で一番苦労したのは正座でした(笑)高野山の生活を経験すると、下山した時に” 喧騒”という言葉が身に染みて分かるように思いました。 騒がしいと心も落ち着かなくなります。

 修行後、大学院に進学し、臨床心理士の資格を取得しました。現在は、お寺の仕事のほかに、スクールカウンセラーや、障害者就労支援施設でのカウンセラー、大学や医療系専門学校での講師などをしています。また、自坊にて「薬師院こころの相談室」を開設し、ご相談をお受けしています。

真言宗 真弓山 長弓寺 薬師院について

 鎌倉時代の弘安2年(1279年)に現本堂が建立され、現在は国宝に指定されています。また、本尊十一面観音の頂上の仏面は、聖武天皇の弓の柄で彫らたという逸話が残っています。長弓寺では3つの寺院により国宝である本堂とその境内地を護持しています。このような寺内にある寺院を塔頭(たっちゅう)寺院といい、薬師院は3つの塔頭寺院の1つです。

 奈良時代、若年の聖武天皇が土地の豪族・小野真弓長弓(おののまゆみたけゆみ)とその養子であった長麿(ながまろ)を従えて、このあたりで狩猟をしていました。森より一羽の怪鳥が飛び立ったのを見て、養子である長麿(ながまろ)が弓を放ったところ、誤って父・長弓(たけゆみ)を射殺してしまいました。聖武天皇はこのことを深く哀しみ、行基に命じて小さな御堂を建て十一面観音をおまつりになりました。

 
 奈良県の北部、生駒市に位置しており神武東征(神武天皇が日向から大和をめざした)の際に神武天皇が地方豪族に敗れたのがこのあたりだとされています。神武天皇は紀伊に迂回して大和に進攻しました。その時に黄金の鵄が飛来して神武天皇の弓にとまり、神武軍を助けたとされています。古来より鳥と弓の伝説が残る地でした。 

お寺には音響設備があり、コンサートなどのイベント会場になることがあります。→ARTSESSION vol.01「お寺で楽しむジャズ」ダイジェスト

【フリートークテーマ】
仏教談義、心理学談義など

【資格や活動など】
京都大学 教育学部 教育科学科 教育心理学専攻
京都文教大学 大学院 臨床心理学研究科 博士前期課程修了
奈良大学学生相談室 奈良市スクールカウンセラー
種智院大学講師
[資格] 臨床心理士 公認心理師

【コース】
 ◆ご相談(30分)3,300円(税込)
 ◆ご相談(50分)5,500円(税込)
 ◆フリートーク(50分)5,500円(税込)

【オプション】
 ◆延長(10分)1,100円(税込)
 ◆延長(20分)2,200円(税込)
 ◆延長(30分)3,300円(税込)
 ◆初回10分無料(初回のみ購入可能。本券のみでの利用はできません。)
    オプションを購入する


真言宗 真弓山 長弓寺 薬師院
奈良県生駒市上町4446
電話番号:0743-78-2468
ホームページ:http://chokyuji-yakushiin.com/
メールアドレス:counseling.yakushiin@gmail.com

【注意事項】
※お寺にて葬儀等の急なお勤め依頼が発生した場合はキャンセル、及び返金とさせていただきます。予めご了承ください。
※ご利用に必要な「Whereby」への事前の接続・カメラ・音声確認をお願いいたします。(詳細はヘルプページを参照ください)
※お客様都合によるキャンセルには返金いたしません。

あなたにおすすめのお寺

最近見たお寺